採用情報
EMPLOYMENT

各種人材育成制度

「人を大切にする」ことを第一に考えた、教育研修体制

社員自らが学ぼうとする姿勢や、能力向上のために自分への投資を積極的に行う社員に対し、積極的な支援を惜しまないというのが戸田道路の教育方針です。こうした方針のもと、新入社員教育をはじめ、階層別の教育プログラムや土木施工管理技士資格取得支援、さらにはISO教育まで、さまざまな側面から「人を大切にする」ことを第一に考えた教育研修体制を整えています。

新入社員導入教育

新入社員導入教育としては、まず入社前に戸田建設との合同による教育研修が2日間あります。ここで社会人としての意識・考え方を身につけていただきます。さらに入社後は、戸田道路独自の新入社員研修を2週間実施します。これらにより戸田建設グループと戸田道路におけるCSRや、これから現場で活動するための知識や準備が得られるようになります。

年次別社員教育

入社年数や経歴にあわせて行われるのが年次別社員教育です。戸田道路では、入社年次ごとに大きく4組に分類し、それぞれに最適な内容の研修を年2回2日間に渡って実施しています。ここで各階層において求められるスキルを明確化し、それを継続的に向上させるための研修体系が準備しています。

土木施工管理技士資格取得支援

戸田道路では、社員の業務遂行能力向上および自己啓発へ促進をサポートする制度のひとつとして、土木施工管理技士資格取得支援制度を設けています。年1回の国家資格試験である「土木施工管理技士」の受験に向けて、外部講習や2時試験直前記述講習を受講することが可能です。

ISO教育

戸田道路は品質マネジメントシステムを運用しています。その品質マネジメントシステムは国際規格であるISO9001の登録認証を受けています。これにより、経営者及び社員それぞれの目線における人事制度の品質マネジメントの遵守に努めていきます。

Copyright © TODA ROAD Inc. All Rights Reserved.