藤田 瞳吾

土木施工管理中央工学校出身

私の今の目標

私の今の目標、それは、「信頼される施工管理になること」です。藤田さんにお願いすれば、大丈夫!藤田さんが現場を管理してくれているなら安心だね。そう言われる施工管理を目指します。

その為に自分の考えをしっかりと持ち、所長や上司の動きを観察しながら、習得していきます。一度教えて頂いた事はメモに残し、同じミスを絶対に繰り返さない、理解していないのに「はい」と返事をしてそのままにしない、小さなことでも分からない、不安なことは聞く事を大切にし、一歩一歩成長していきたいです。


私が担当している仕事と入社後に知ったこと

現在担当している現場は、「八王子郊外の都道の道路工事及び電線共同溝管路埋設工事」です。主には、写真管理、測量、安全管理が私の仕事で、どれも道路を整備する上で、重要となります。

例えば、写真管理では施工するにあたって、砕石や土、構造物で見えなくなってしまう不可視部分を写真に収めたり、施工計画書通りに進んでいるか証拠写真として残すのですが、整備後は撮影できないため、作業の進捗を把握しておかなければ大変なこととなります。

施工管理という仕事は、技術的な知識も必要ですが、何よりもプロジェクトの工程を把握し、この先に何があるかを想定して作業を進めることや、指示をしていく仕事なのだと学びました。


入社から7ヶ月。任せていただけることが嬉しいです。

入社した当時は何をしていいかも分からず、また、覚えることが多くて大変でした。毎日上司と一緒に色んな現場をまわり、少しずつ施工管理という仕事や自分の働くイメージを持てるようになっていきました。

入社3ヶ月後には1人で作業を進めることができるようになり、徐々に1人で現場に行くようになりました。今では、入社した当時の自分と比べると、自信もつき、成長できていると感じます。そして、新人の私にも責任ある仕事を任せてくれることが有難く、やりがいにも繋がっています。

期待に応えたいという気持ちがエンジンとなって日々勉強しながら、頑張っています!


UPDATE:2018.12.13

Copyright © TODA ROAD Inc. All Rights Reserved.