北野 奉宏

首都高HM晴海舗装作業所摂南大学出身

戸田道路で働く魅力

経験を積んできたことで、少しずつ自分に任せてもらえるようになったのですが、任せてもらってからは自分のやりたいように仕事をさせてもらえました。その分責任は大きいですが、自分の考えで物事を動かせること、計画通りに現場が動いていく過程に大きなやりがいや達成感が生まれます。

この仕事は事前の調査・計画・準備が何よりも重要だと思っています。そこをしっかりとクリアしていき、現場が予想通りうまく進んだ経験が増えるほど自信にもなりましたし、周りからの信頼を感じることが多くなりました。自分を信頼して任せてくれる後輩・協力会社さん・会社に感謝しています。


仕事のおもしろさ、やりがい

建設業に限ったことではないですが、工事発注者、当社社員、協力会社その他の仕事に係る人から信頼されることがやりがいに繋がります。信頼を持続するというのは自分の時間を犠牲にすることでもあります。

まずはやらないといけないことはしっかり・きっちりやる。その積み重ねが自分の自信となり、信頼に繋がり、やりがいとなって自分に返ってくるのだと思っています。


現場を尊重してくれる会社だからがんばれる

入社してすぐは、実のところ何回も退職しようと考えました。やはり学校以上に勉強しないといけなかったですし、任されるのは雑用が多く、3つ4つ上の先輩からの指示で動くだけで、やりがいが見出せませんでした。私は特に自分を信頼して任せてもらいたいという強い想いがあったのでそのギャップに苦しんでいたんだと思います。

先輩が自分と同じ年齢だったときにできていたことが自分はできていないことがあり、自分の至らなさを痛感し悔しい想いをしました。そんな中、会社から「現場が1つの営業部隊である、良いものを作ってそれが会社の評価となる」と言われたことが救いで今目の前のできることを精一杯がんばろうと前向きに頑張ってきました。


遠方での仕事も楽しんでいます。

私は大阪支店での勤務が長く、数年に一度半年ほどの短期間で地方へ応援行くことがあります。広島、長崎、山梨、福島など遠方へ行ったときはその地域での観光を楽しんでいました。

実は地元を離れるのを嫌がっていたのですが、実際行ってみるとその地域の特色を知れたりするので逆に有難い経験ができたと思っています。また、大阪に帰れるのも1つ楽しみになります。戸田道路では単身赴任者は月1回自宅に帰る場合、旅費の支給があり、帰りやすい環境があるので利用しています。

UPDATE:2018.02.28

Copyright © TODA ROAD Inc. All Rights Reserved.